Two Bit Factory

ガジェット、フットサル、映画なんかが好きです!

 

2013年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac OS X Mountain Lionでのfliqloなどのソフトがインストールできない件

MacBook Airにデータを移行中ですが、Mac OS X Mountain Lion (Mac OS X 10.8)でfliqloやFreeMindなど利用していたソフトが通常設定だとインストールでませんでした。

以下の改善方法でインストール可能になります。

1.「システム環境設定」の「セキュリティとプライバシー」を選択。
2.「一般」タブ「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」セクションで、
  「すべてのアプリケーションを許可」を選択。
  ※ロックがかかっている場合は「変更するにはカギをクリックします。」をクリックして解除が必要。
3.インストールできなかったソフトがインストール可能となります。
  ※インストール後は設定を戻しておいた方がよいと思います。

詳しくは、Adobeの以下サイトにやり方が書いてありますので、不明な場合は参考になると思います。
http://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global/cpsid_93896.html

無事インストール完了
スクリーンセーバー

FliqloはFlip-ClockスタイルのCoolなスクリーンセーバーです。



さ、データ移行をつつけるか。
スポンサーサイト

テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

tag : Mac OS X 10.8 fliqlo インストールできない

MacBooK Air & Thunderbolt displayが到着!

自宅のiMac (Early 2008)がさすがにAdobe Creative Cloudを使うには重くなってきたので5年ぶりに買い替えを検討。

次はノートにして持ち運びもできたらと思っていたので、色々調べてみると
Thunderbolt displayと接続すると自宅では大画面で利用が簡単にできるとのこと。これはナイスと思いさらに調べていると・・・
Thunderbolt displayの在庫薄で新しい新機種が今年後半にでるのではと予想されてるらしい。。。

ならば、中古で安く出回ってないかと思い探したがあまり出回っていないうえ8万円代。あきらめ気味でApple storeの整備品をのぞくと!!!
66,952万円台で整備品が一台あるじゃないですか!

ということで、下記の構成で購入しました。

Apple Thunderbolt Display(27インチフラットパネル) [整備済製品]
・MacBook Air 13インチ(BTO)
 ⇒1.7GHzデュアルコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.3GHz
 ⇒8GB 1,600MHz LPDDR3 SDRAM
 ⇒512GBのフラッシュストレージ

Thunderbolt Displayは整備品だからなのか箱が真っ白。
Thunderbolt Display(整備品)箱
製品は全く問題なく新品そのものでした。

最近のMacは付属品の梱包がとてもコンパクトですね。
Magsafe2アダプタ」が付属でついているのですが、見当たらずしばらく探してしまいました。そしたらこんなところに。。。
Thunderbolt Display(整備品)付属品

AirとDisplayはThunderboltで簡単に接続できるし、起動速度も体感で大幅に向上したので満足です。
ただいまデータ移行中ですが、移行アシスタントが利用できないのでUSBの外付けHDDを利用して調整中。移行に時間がかかりそうです。

 

テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

tag : MacBooK Air Thunderbolt display Apple Store 整備品 Magsafe2アダプタ

AppleStor購入時のヤマト運輸の「ADSC支店」とはなんぞや?

MacBookAirよ早くとどいて〜!
と思いつつ昨日配送情報をみてみたら「ADSC支店」の文字が。
気になったので調べてみたところ、「Apple Delivery Support Center」の事らしいです。

今日の時点で配達中で地元の配送センターに来ているので今日は届くな!
楽しみです。

130829.png

テーマ : ノートPC
ジャンル : コンピュータ

iPhoneのボタン故障は保証期間内なら即日交換対応してもらえる!

Phoneの電源ボタン、ホームボタンの反応が悪くなったり、動かなくなったりした場合は、保証期間内であれば、Apple Store(直営店)または Apple 正規サービスプロバイダに持って行き在庫があれば即時交換対応してもらえます。

以下で情報を確認して修理対応店に電話確認するのが良いかと思います。

◆保証期間の確認
保証期間内は購入してから1年となっています。

以下で確認ができます。
http://www.apple.com/jp/support/
  1. ページ右下の方にある、その他のサポート関連情報の「保証状況とサービス期間の確認」をクリック
  2. 「保証状況とサービス期間を確認する」ページになるので、シリアル番号を入力して「続ける」をクリック※シリアル番号が解らない場合は、入力ボックスのしたの「シリアル番号の確認方法」をクリックして調べてください。
  3. 「お客様の保証状況とサポート期間」ページになるので、「修理および修理サービスの保証範囲:有効」であれば保証期間内です。

◆修理対応してくれる場所を探す
Apple Store (直営店) または Apple 正規サービスプロバイダとなります。

以下で確認ができます。
http://www.apple.com/jp/support/contact/
  1. ページ中間の方にある、その他サポート方法の「Apple 正規サービスプロバイダを探す 」をクリック
  2. 「場所を検索」ページになるので、そこから「サービス Apple StoreとApple 正規サービスプロバイダ」をクリックして、検索欄に「市町村」などの自分が持ち込みたい場所を記入。プルダウンメニュー「製品を選択してください」にて
  3. 「iPhone」を選択。検索をクリック
  4. 「場所を検索」ページになり、条件付近のサービスプロバイダーの一覧が出てきます。一覧の各サービスプロバイダーをクリックすると電話番号などがMap内に表示されるので、電話で確認をすれば確実かと思います。

ボタンが壊れてから、修理費用や期間がかかると思っていたのと、面倒くさかったので、2ヶ月程「Assistive Touch」機能でごまかしながら使っていましたが、交換して快適になりました。

保証期間内で調子の悪い人がいましたら、是非確認してみてください。

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : iPhone iPhone5 電源ボタン ホームボタン 修理

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天おすすめ商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。